アルゴリズム入門2017 課題9

〆切りは原則として次回の講義開始まで

学生証番号:   氏名:   Email:

学生証番号(学籍番号)は半角英数字で入力すること。 Email アドレスは入力しなくてもかまいません。

問題1

以下の3つの方法で円周率を求めるプログラムをかき、それぞれの反復回数と誤差の関係を1つにまとめた表すグラフ(散布図)を描け。
必要なら縦横軸を対数にせよ。Math::PI の値を真の値として誤差を計算せよ。

解答:

グラフ

反復回数と誤差の関係を表すグラフ(散布図)

解答:

問題2

多数の点の座標を線形合同法による乱数で決めるプログラムを書き、その分布を示す散布図を描け。

解答:

グラフ

乱数の分布を示すグラフ(散布図)

解答:

コメント

質問や感想、連絡事項などを書いてください。

追加で提出する場合、あるいは既に提出した内容を修正する場合は、変更があった部分だけを提出してください。 既に提出済みの内容は再提出しても消去されずに残ります。